自家用電気工作物 ばい煙発生施設設置届出

TOPページ > 電気の保安 > 自家用電気工作物 ばい煙発生施設設置届出

ばい煙発生施設を他から譲り受けて、または借り受けて使用する場合は、ばい煙発生施設設置届出が必要となります。

ばい煙発生施設には、1時間あたりの燃料消費量(重油換算)が、ディーゼル機関及びガスタービンについては50リットル以上、 ガス機関及びガソリン機関については35リットル以上のものが該当します。

様式:ばい煙発生設備設置届出書

必要な添付書類など使用開始届の手続きの詳細については、 対象となる設備の担当者にお問い合わせ下さい。

※重油換算量:液体燃料は10リットル,ガス燃料は16m3,固体燃料は16kgが重油10リットルに相当

ページトップへ