PCB関連手続 対象機器

TOPページ > 電気の保安 > PCB関連手続 対象機器

届出の対象となる機器(ポリ塩化ビフェニル含有電気工作物)は、次のとおりです。

  • 変圧器(電気事業法第三十八条第四項各号に掲げる事業を営む者が設置する柱上変圧器を除く。)
  • 電力用コンデンサー
  • 計器用変成器
  • リアクトル
  • 放電コイル
  • 電圧調整器
  • 整流器
  • 開閉器
  • 遮断器
  • 中性点抵抗器
  • 避雷器
  • OFケーブル

上記の機器のうち、OFケーブル以外の機器で、「ポリ塩化ビフェニルを含有する絶縁油を使用する電気工作物の使用及び廃止の状況の把握並びに適正並びに適正な管理に関する標準実施要領(内規)」(PDF形式)の別表に掲げる製造者毎に示される表示記号等と一致した機器がある場合には、届出の対象となります。
また、それ以外の場合でも、上記の機器で、PCBを含有する絶縁油を使用していることが判明した場合には、届出の対象となります。

※家電製品に組み込まれたPCB機器や、蛍光灯安定器は本制度の対象外です。

※絶縁油に含まれるポリ塩化ビフェニルの量が、試料1kgにつき0.5mg以下(0.5ppm以下)である絶縁油を使用する電気工作物については、報告の対象外です。

ページトップへ